輪島塗の専門サイト うるしの匠 | 角知漆器店

作者別表示

新出 昭宏

蓬莱蒔絵、松島蒔絵等の古典柄が大好きで、こだわりを持って描いています。
良いものには今も昔もありません。家宝として後世に残されてはいかがでしょう。
これからも古典柄にこだわり精進し続けます。


松田 良輝

徳川美術館蔵の国宝初音蒔絵の調度品を見て圧倒された事が蒔絵師への門をたたくきっかけとなりました。
息子と共に精進を重ね、魂を込めて今後も描き続けます。


日野 拓也/靖子

徳川美術館蔵の国宝初音蒔絵の調度品を見て職人の技術の高さに魅せられ、高級蒔絵手箱・硯箱・香炉等を手掛ける。
近年では、トミカ創立40周年記念モデル漆塗りトミカの制作、漫画家 永井豪先生のキャラクターパネル制作など、漆の新しい可能性を求め活動を続けています。


摂田 勢津子

輪島蒔絵の弟子入りするきっかけは、実家に輪島塗の漆器店の方がいらしていて絵が好きなら習ってみてはどうかと、久保田木三先生をご紹介して頂いたことでした。
小さい頃から絵が好きで、毎日絵が描ける夢のような仕事が出来るなら習ってみたいと思いました。
人に喜んでいただけるような蒔絵が目標です。


Copyright © 2005-2018 輪島塗の専門サイト うるしの匠 | 角知漆器店 All rights reserved.